JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

DataLab.(データラボ)第10回 馬券博士5

「まず『自分の作品』を作りたいと思い、それから競馬の研究を始めました」 前田佳佑(TOMS)
写真[前田佳佑氏]
熊本県出身、福岡在住、48歳。競馬は当初、地方競馬中心に少々楽しむ程度だったが、ソフト作成をきっかけに本格的に研究を開始。スピード指数を基本とした「馬券博士」を開発した。ソフトの制作を行うかたわら、休日にはダイビングを楽しむ。

インタビュー記事 インタビュアー/市丸博司(2007/11)

カスタマイズ機能でユーザー独自の予想も作成可能

 出馬表画面上にある[予想][基本指数][スピード指数]のタブを切り替えると、予想印算出のもととなる指数類を表示できる。予想の基本となっているスピード指数は[スピード指数]タブで、過去5走分のスピード指数が表示される。また[基本指数]タブではスピード指数のほか、予想に利用されている騎手、調教師、距離などといった各ファクターによる数値を確認することが可能だ。

 提示された予想印、あるいは買い目をそのまま馬券に反映させるだけでも大いに役立つ「馬券博士5」ではあるが、使い込んでゆけば、どのファクターが予想にどんな影響を与えているのか、というのは気になってくるはず。そんなときに、予想画面からタブを切り替えることで、細かなデータをチェックすることができるのだ。

スピード指数]タブの表示例。出走各馬について、過去5走分のスピード指数推移をチェック可能だ。

スピード指数のほか、様々な予想ファクターを表示する[基本指数]タブ。利用するファクターは、条件に応じてユーザが指定可能だ(後述)。

 上の[基本指数]タブ画面を見ると、数値が入っているのは「スピード」と「激走」のみで、ほかはすべて0になっている。なにかデータ登録でミスをしたのではないか、と思ってしまうが、実はこれで正解だ。というのは、この画面例の阪神JFの条件(芝、2歳、オープン)では、この2つの指数しか予想に反映されない設定になっているためである。

 設定の変更は、メニューの[設定]−[カスタマイズ]から行える。下の画面にあるように、コース、年齢条件、そしてクラスによって、利用する指数とその配分を決定してゆく。すべての配分調整が終了したら、[保存]ボタンをクリックし、カスタムファイル名を入力することで、ユーザー独自の計算条件を利用できるのだ。

 これらの設定は、より詳細な配分変更もできるようになっている。画面の[スピード指数][成績指数]などといった部分がボタンになっており、これをクリックすると[基本指数詳細設定]ダイアログが表示される。下の画面にあるのは[スピード指数]の例で、「平均値」「最高値」「前走値」の配分や、距離、負担重量などの調整を行うかどうか、という指定が可能だ。

[計算条件]のカスタマイズ画面。コースや年齢条件、クラス別に、各予想ファクターをどの程度予想に反映させるかを指定することが可能だ。

それぞれの予想ファクターは、さらに細かな設定が可能になっている。画面はスピード指数の「基本指数詳細設定画面」で、指数の算出方法が変更できる。

予想結果の検証機能

競馬ソフト作者インタビュー

1ヶ月無料お試し! 今すぐ会員登録

トライアルキット(DVD)プレゼント

DataLab.(データラボ)会員とは

DataLab.(データラボ)

  • 競馬ソフト一覧
  • 競馬ソフト的中比較(星取表)
  • 料金案内・支払い方法
  • データラボ会員とは
  • データの詳細仕様
  • ご利用までの手順
  • JV-Linkのインストール
  • 競馬ソフト作者インタビュー
  • 各種手続き(申込み・利用停止など)
  • よくある質問・お問い合わせ

競馬ソフトを開発したい方

TARGET frontier JV データラボ会員に人気No.1!

JRA-VANのケータイサービス データラボ会員の方は無料!!

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN