JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

DataLab.(データラボ)第8回 KeiBa DataBase Server(KBDBS) など

「自分がお金を出してでも使いたい、と思うようなソフトを作っていきたい」 渡邉賢(team-nave)
写真[渡邉賢氏]
兵庫県出身、33歳。システム開発関係の会社に就職し、後に独立。現在はフリーの立場でコンシューマ向けに競馬、競艇関係のソフトを制作するほか、ビジネス向けのblog作成システムや、商品販売システムなどの開発も手がける。Webサイトも複数運営。

インタビュー記事 インタビュアー/市丸博司(2007/9)

KeiBa DataBase Serverを単体で利用する人が多いことには驚いた

市丸:ソフトのお話しをうかがいたいのですが、競馬関係で4本リリースされている中で、一番人気があるのは…。

渡邉:KeiBa DataBase Serverです。他の3本はこれがインストールされていることが前提になっている、というのもあるとは思いますけれど。

市丸:他のソフトからKeiBa DataBase Serverを呼び出すような形なのでしょうか?

渡邉そうですね。KeiBa DataBase Serverが、JRA-VAN DataLab.からのデータ取得とか、データベースの構築を担当していて、他のソフトはそのデータベースを呼び出したりする仕組みになっています。

市丸:KeiBa DataBase Server単体で使える機能というのはあるのでしょうか。

渡邉:データベースにアクセスするための「SQL」という言語があるのですが、それをソフト本体に入力すれば、自分の欲しいデータを抽出することができます。あと、ExcelやAccessからODBC(データベースに接続するための仕様)で接続して、表計算ソフトなどで利用する、といった使い方も可能になっています。単体では上級者向けですね。

市丸:そうすると、やはり他のソフトとセットで使う方が多いのでしょうか?

渡邉:それが、実はそうでもないんです(笑)。最初は「単体で使ってくれる人はいないだろう」と思っていたのですが、最近はユーザーさんのレベルが非常に高くなっているようで、単体で利用される方も結構多いのには驚きました。

渡邉さん仕事場写真

市丸:技術さえ身につければ、自分でなんでもできるという魅力は大きいですね。そもそもソフト個別にデータベースを持つのではなく、専用に別のソフトを用意した理由というのは?

渡邉:ソフトごとにデータを溜めていると、重複するデータでハードディスク容量とか、データ登録にかかる時間が無駄になってしまいますから。最初から複数のソフトを作るのであれば、こういう形の方が無駄がありませんよね。

市丸:と、思って別々に作ってみたら、KeiBa DataBase Server単体で使う人も結構いた、と(笑)。

渡邉:そうです(笑)。もちろん、他のソフトと一緒に使って下さる方も多いです。

市丸:KeiBa DataBase Serverを利用した3本についてうかがいたいのですが…。

渡邉:競馬新聞を印刷するKeiBa Paper、リアルタイムで競馬情報をお知らせするKeiBa Reporter、そしてテレビのような形で競馬情報を表示するKeiBa TeleVisionの3本になります。

市丸:ではKeiBa Paperから…、これは競馬新聞を印刷するときに、いろいろカスタマイズできるということですね。

渡邉:いくつか制限はあるのですけれど、その中である程度はカスタマイズできるようになっています。通常は過去6走分になっていますが、これを10走分にしたり、あとは前走の位置を左にしたり、右にしたり。

市丸:6走より前にもできるってなかなかないですよね。

渡邉:プリンタの仕様にもよりますけれど、A3対応なら問題ないですね。6走分なら、調教情報とかまで含めてA4ですべて収まるようにしています。用紙の制限がなければ、もっといろいろ入れたいのですが。

市丸:予想も出ていますが、このPRGとDMというのは?

渡邉:PRGがKeiBa Paperの予想で、DMはJRA-VANのデータマイニングの予想です。この2つの本命が一致したときは、軸馬として信頼できる確率が高いように思いますね。

市丸:PRGはどういった形で数値を出しているのでしょう?

渡邉:馬の経験値という形でポイント化しているのですけれど、条件と着順、タイム差を過去何走かに渡って数値化しています。あとは斤量の調整とか、騎手のポイントなどです。ただ、もう少し研究して的中率を上げていかないといけないですね。あと、ユーザーがカスタマイズできるようにしたり。今のところはDMと一緒に見て、本命馬が一致したら買ってみる、というくらいがいいと思います。

リアルタイム情報をもとにした、KeiBa ReporterとKeiBa TeleVisionについてもお教えいただけますか。

このソフトのダウンロードはこちら!

KeiBa DataBase ServerKeiBa DataBase Server

競馬ソフト作者インタビュー

1ヶ月無料お試し! 今すぐ会員登録

トライアルキット(DVD)プレゼント

DataLab.(データラボ)会員とは

DataLab.(データラボ)

  • 競馬ソフト一覧
  • 競馬ソフト的中比較(星取表)
  • 料金案内・支払い方法
  • データラボ会員とは
  • データの詳細仕様
  • ご利用までの手順
  • JV-Linkのインストール
  • 競馬ソフト作者インタビュー
  • 各種手続き(申込み・利用停止など)
  • よくある質問・お問い合わせ

競馬ソフトを開発したい方

TARGET frontier JV データラボ会員に人気No.1!

JRA-VANのケータイサービス データラボ会員の方は無料!!

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN