JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

DataLab.(データラボ)第7回 時系列オッズViewer for JRA-VAN Data Lab. など

「ソフトが完成したときの達成感は、なにものにも替えがたいものがあります」 小池利明(Tosh)
写真[小池利明氏]
栃木県出身。PCが一般に普及する以前から競馬ソフト、ツール開発を手がけ、現在に至るまで非常に数多くのソフトを公開。自身の発想によるツールのほか、ネット上などで知り合った他の競馬ファンの発想、ロジックをもとにしたソフト開発も多く行っている。

インタビュー記事 インタビュアー/市丸博司(2007/8)

ソフトが完成したときの達成感は なにものにも替えがたい

市丸:少し話は戻りますが、ソフトの作成依頼を多く受けるようになったのはなぜですか? いろいろな出会いがあったり、募集したりもされている、ということでしたが……。

小池:パソコンとは関係ないんですが、仕事の方で独立して時間が出来た、というのも大きいですね。

市丸:やっぱり時間かかりますよね? サポートとかは?

小池:それもやっています。予想法についてはヘルプにも載っていますし、ちょっと難しい話は発案者の方に振ったりもしていますが、そういうのは少ないですね。どちらかといえば「動かない」とかいうPC上の問題の方が多くて、結構遅い時間まで対応のメールを書いたりしています。

市丸:ここまで積み重ねてこられる、モチベーションというか、要因はなんだったのでしょう?

小池:自分のソフトを作っているときもそうですが、やっぱり完成したときの喜びですよね。ソフトが完成したときの達成感は、なにものにも替えがたいものがありますから。

市丸:ご自身の発案によるソフトやツールも作成されてますが、それをあまり表に出さないのは、やっぱり他のソフトの発案者の方に遠慮して、とか?(笑)

小池:それもないわけじゃないです(笑)。あと、自分では非公開の検証用ツールとかも多く作ってますね。たとえば、他のソフトを作っているときに「どうやったらいいんだろう」なんて話が出るんですけれど、そういうときに、そういったツールの分析結果を頭に入れておくと「こういうデータを利用したらいいんじゃないですか?」などと提案できますから。

市丸:なるほど、ほかのソフトの基礎とか味付けなどに利用されているのですね。

小池:公開するには、インターフェースをしっかり作らなくちゃいけないというのもありますし。

市丸:画面を作るのが面倒とか?(笑)

小池:ちょっとしたものですと、調べたいデータに合わせて中のコードを書き換えているので(笑)。それで「次も使いたい」と思うようなものがあれば、後から使いやすいように改良しています。

市丸:小池さんがソフトを作成するにあたって、得意な分野とかはありますか?

小池:特にこれといっては……。苦手なのはありますね。大学レベルで学ぶような数学が必要になってくるようなものとか。あと、グラフィックまわりなんかは、どうしても外に頼むことになります。ちょっとしたものなら、うちのかみさんに頼んでやってもらってますけれど(笑)。

市丸:最後に、今後へ向けての展望などを……。

小池:今はシェアウェアが中心ですけれど、ツール系のものでフリーウェアも作っていきたいと考えているところです。そうすれば、もっと皆さんが手軽に使いやすい形になるのではないでしょうか?

市丸:もし、これを読まれて「俺のロジックはすごいんだけど、ソフトは作れないんだ」という方から連絡があったら、作って頂ける可能性もあるのでしょうか。もちろん、全部が全部、というわけにはいかないでしょうけれど。

小池:そうですね。今は忙しくてあまり時間が取れないのですが、ちょっと時間を頂ければ、ロジックなどについていろいろお話しをした上で、ということになると思います。

市丸:「応相談」というところでしょうか(笑)。本日はありがとうございました。

小池利明(Tosh)さんのソフトってどんなソフト?

このソフトのダウンロードはこちら!

jikeiretuodds時系列オッズViewer for JRA-VAN Data Lab

競馬ソフト作者インタビュー

製品情報

  • JRA-VAN ネクスト
  • JRA-VAN データラボ
  • JRA-VAN スマホアプリ
  • JRA-VAN ケータイサービス

オプション

  • JRAレーシングビュアー

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN