JV2Mongo|競馬ソフト使い放題 DataLab.(データラボ)|競馬情報ならJRA-VAN

競馬予想・競馬情報ならJRA-VAN

DataLab.(データラボ) 会員サービス
JV2Mongo 1.0

このソフトのおすすめポイント

JRA-VAN の蓄積系データを MongoDB にインポートします。

作者のホームページ

ご利用までの手順

今すぐダウンロード

作者からのソフト紹介

アピールポイント

NonSQL の代表格である MongoDB で JRA-VAN のデータを扱うことができるようになります。
JRA-VAN の SDK で定義されている構造体通りに JSON として扱えますので、柔軟なデータ解析が可能です。

機能詳細

JRA-VAN から提供される SDK の中にある、JVData_Struct.cs で定義されている構造体の定義に基づいてフィールドを定義し、JSON(BSON) 化しています。
・処理の都合上各構造体の中の id というフィールドは jvid という名前に変更してあります。
・値はすべて文字列型です。
JRA-VANの蓄積系の 11 データを基本的にそのままインポートします。

・例えば 'レース詳細' のデータ区分 0 は '該当レコード削除' の意味ですが、該当レコードを削除することなく、このレコードをそのまま追加します。
・例えば '馬毎レース情報' のデータ区分 9 の意味は仕様では 'レース中止' となっていますが、現実にはデータ修正のためのレコードが送られています。この場合でもそのまま追加します。
・馬名のような名前系のフィールドも、JRA-VANからきたとおり、後ろに全角スペースをつけたまま格納します。

詳しくはホームページをご覧ください。

ソフト概要

作者 Satoru Ogura
E-Mail : sat@st.rim.or.jp
作者ホームページはこちら
更新日
利用料金 フリーウェア(無料)
キーワード データベース
対応OS
※Windows(10 64bit)
別途必要な
プログラム等
MongoDB
特記事項 蓄積系 (ディスク容量:16G)
更新内容

ソフト操作マニュアル

MongoDB の URL を入力し、接続ボタンを押してください。

対象とするデータのチェックボックスとタイムスタンプを入力し、取得ボタンを押してください。(JRA-VANから提供される過去すべてのデータを対象とする場合は、タイムスタンプの入力は必要ありません。)

その他

作者推奨環境
CPU
Corei3,i5,i7相当以上
メインメモリ容量
4GB以上
ハードディスク空き容量
10GB以上
ディスプレイ解像度
640x480以上
通信回線速度
FTTH(光)回線以上

製品情報

  • JRA-VAN ネクスト
  • JRA-VAN データラボ
  • JRA-VAN スマホアプリ
  • JRA-VAN ケータイサービス

オプション

  • JRAレーシングビュアー